×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

☆暖かさに満ちたクリスマスと新年をお迎えください。☆

 

 

 

アドヴェントは 悔い改めの時期だという

 

確かに 街にあふれるクリスマスの飾りが

貧しい国の人々の手で作られ

不当に安く売られていることを考えると

「我らの罪を許したまえ」と言いたくなる

 

でも そう思いながら見つめると

作った人の「手」が見えてきて

突然 一つ一つの小さな飾りが

暖かく輝き始める

 

暖かい 優しい飾りが

キラキラ輝いて

街を満たす アドヴェント

 

どうか この暖かさが

飾りを作った方々と いつも

共にありますように

 

 

(写真:ドイツ・ヴァイセナウのオルガン装飾)

2005年12月                      放浪猫